c0354173_19442995.jpg



c0354173_19423331.jpg



c0354173_19434472.jpg



c0354173_19431717.jpg



c0354173_19430336.jpg



c0354173_19433153.jpg



c0354173_19424826.jpg



c0354173_19440851.jpg




「いろんなカタチ」

いとうようこさんの写真展、10月31日に会期を終了しました。
沢山の写真を小さな店いっぱいに、うつくしく飾っていただきました。
すべてをご紹介しきれないのが残念でなりません。
雨ノ工房さんとの布の響き合いもご好評をいただきました。

穏やかで平和な、静かなつよい意志のある展示(と感じていました。)
この場に身を置いていた私たち自身がよきものたちに包まれていました。

いとうようこさん、雨ノ工房さん、ありがとうございました。










[PR]
# by katatchicafe | 2016-11-07 20:08 | 展示






c0354173_17364887.jpg





森に差し込む光。
できたら明るい時間に、この写真を見ていただきたいです。

いとうようこさんの写真展、まもなく終了します。
小さなお店の中に、この世の愛おしさを
たくさん集めています。







c0354173_17433622.jpg





















[PR]
# by katatchicafe | 2016-10-24 17:47 | 展示

ふるもの市






c0354173_17285690.jpg

小さな古物市をはじめました。
「古道具 嘉達(カタチ)」

気になる物がありましたら手に取ってご覧になってください。
値段はまだついていませんので、店主にお尋ねください。







[PR]
# by katatchicafe | 2016-10-24 17:34 | お知らせ




c0354173_20285309.jpg



2016年10月21日(金)
ネリマナイトマルシェに出店します。

時 間:16:00~21:00
場 所:Coconeri (ココネリ) 3階 産業イベントコーナー(練馬駅北口から徒歩1分)

金曜日の夜、どうぞお立ち寄りください。
カタチカフェは焼き菓子をお持ちします。
こだわりの生産者さんたちと、お待ちしています。


入場料:無 料
URL:http://www.nerimademarche.com
facebookページ:https://www.facebook.com/NerimadeMarche/​






[PR]
# by katatchicafe | 2016-10-15 20:23 | お知らせ




先日いとうさんの写真を展示している空間に一匹の瀕死のカトンボが迷い込んできました。そして菜の花畑の写真にとまり、そのまま命を終えました。そのことがとても暗示的に思えたのです。いとうさんの写真に顕著な要素とははたして─ 。



c0354173_14471436.jpg




みなが写真を撮る時代です。フィルムからデジタルに移行したそれがフォトグラフといえるのかどうかはともかく、対象物を任意の枠組みで切り取り、記録する行為は、かつてないほど広範に普及しています。それらはSNSなどを通じて衆目の見るところとなるわけですが、撮影も発表も手軽にできるようになったことでむしろ露わになってきた事柄もあります。そのひとつが撮影対象物への向き合い方です。



c0354173_14410766.jpg



写真撮影が日常的行為となった時代。写真は自己表現の手段としてとても便利なツールでしょう。そんな今日的写真において対象物とは、半ば自己表現の素材であり、そのように対象を見るということは、それが目的に合った素材かどうかということによる一種の階層を生むこととなります。生活の充実をアピールできる素材が取捨選択され、また多少なり珍しい光景が重宝される傾向が強まります。反対に対象物に対して誠実な眼差しを向けることはますます困難になっていると言わざるをえません。



c0354173_14405243.jpg



そう、いとうさんの写真にあるのがその誠実さです。その時そこで出会ったものをただ慈しみをもって撮った、その結果なのでしょうが、そのことが世界への直接的現前─世界とともにある─たりえているのです。今回の展示では「いろんなカタチ」というキーワードにより、たくさんの写真がゆるやかに分類されています(“生える”、“くるんくるん”、“向こうがわ”……)。分類といってもわくぐみを自由に行き来するような軽やかなもので、そこに階層はありません。経験的な秩序から少し離れて眺めてみる、そんな視点があればこそでしょう。写真の本質はそこに写されたものの存在の認証、すなわち「それがそのときそこにあった」ですが、いとうさんによって“採られた”ものの恵みに感謝したくなります(カトンボならずとも)。

(カタチカフェ店長)






[PR]
# by katatchicafe | 2016-10-14 14:57 | 展示